データバンク
データバンクの目的と効果

  • 担当する業務に関するデータファイルです。自身のデータの集約化に最適です。
  • 業務を事項別に分類整理することにより自分が必要とするデータが瞬時に引き出せます。
  • 活動チェックリスト・プロジェクト別予定表の項目を整理しデータ化します。
    ※商品番号#714データバンクディバイダー、商品番号#700データバンクキーノートを利用します。
データバンクの記入例
データバンクの記入法
  1. 自分の業務を1-10に分類し、#700データバンクキーノートを使用し数字の横に業務名を記入します。
  2. その下に#714データバンクディバイダーをファイルします。
  3. データバンクディバイダーの各項目ごとに関連データをファイルします。
  4. 各人の職種によって異なりますので、ご自分にあった項目に分類できます。
      ▼記入例
    A)セールスマネージャー
    1. 部下指導・管理 効率化
    2. 計数管理(予算・目標・価格・コスト・回収状況)
    3. 販売戦略・方針・方法
    4. 販促計画 出張 特別プロジェクト(新商品・新規開拓)
    5. 問屋・顧客管理
    6. 市場・競合情報
    7. 製品情報(自社・他社)
    8. 社外関連データ

    B)マーケッティングマネージャー
    1. 部下指導・管理 効率化
    2. 利益管理(予算・目標・価格・コスト・販売数量 宣伝・PR・販促投資)
    3. 調査(消費者・競合・市場動向・価格・広告制作)
    4. 宣伝・PR・キャンペーン計画
    5. 製品:知識・開発・プロダクトミックス
    6. 市場・競合情報
    7. チャネル戦略
    8. 他社情報
    9. 社内調整データ
    10. 社外関連データ


ページトップ