Time/system

ビジネス/プライベートに時間の有効活用を!!!
最強のパートナー:タイムシステム

site in. TEL:03-5779-6525
国内送料無料サービス
国内送料無料サービス
商品概要・使用方法
カタログ・FAXの注文書
トピックス
お客さまの声
商品のご案内
2017年版年間ダイアリー
新規ご使用の方に
新規ご使用の方に
A5ビジネスサイズ
ダイアリー
スターターキット
システム手帳全セット
リムーバブルダイアリー
(ポケットサイズ)
月別デイリープランセット
四半期別デイリープラン
セット
リフィル
主要リフィル案内
バインダー
ホールパンチ
コンパクトサイズ
ダイアリー
スターターキット
リフィル
バインダー
パートナーサイズ
ダイアリー
リフィル
バインダー
会議関連商品
革製ホルダー
会議用各種ノートブック
A4 A5 A6サイズ
A4・A5サイズ
会議用ホルダー
カバン・財布・革製小物・オフィス用品関連
カバン・財布・
革製小物関連
筆記用具
筆記用具
トップページ > タイムシステム商品概要 > 生産性向上の実績
生産性向上の実績
タイムシステムの生産性向上の調査結果
タイムシステムのビジネスを分析する
ドイツ・ミゥンヘン陸軍大学の個人及び組織調査研究所ドクターR.Marr教授により、実験的な調査が行われ、その結果、個人及びグループ双方にとってタイムシステムの基本的考え方・やり方が、効率を大きく向上させることが証明された。
実験方法
実験は、タイムシステムの各ツールが、実際の職場における効率向上にとって、どの程度まで手助けできるかを解明する目的で1996年に行われた。その実験には、公的機関及び私的企業から6社が参加。実験期間は3ヶ月間。そして実験前と実験後の評価について詳細な聞き取り調査が実施された。その結果、タイムシステムのビジネスシステムは、業務遂行過程におけるいくつかの主要な分野において、測定できるほどの大きな改善が見られたことを証明した。
(実験に際しては、タイムシステムの使い方について、1日の基本的なトレーニングを実施)

実験サンプル職種構成
プロジェクトマネージャー
ケースオフィサー
本社事務管理職
上級管理職
人事関係管理職
秘書業務
グループマネージャー
その他
:40%
:14.3%
:14.3%
:11.4%
:7.1%
:5.7%
:5.7%
:1.4%

目標設定に関する評価と改善点
タイムシステムは目標についての意識付けにおいてそのレベルを向上させた。
目標はより明確に記される様になり皆がより目標志向で働くようになった。
目標を文書で明確に書くことは業務遂行において重要な意味を持つ事を参加者は理解した。
目標がより詳細に設定されるようになったにもかかわらず目標設定に要する時間は平均で1日当たり31分から21分に短縮された。

目標達成に関する意識調査結果
1. あなたは自分の予算目標に届いているかを意識していますか?
2. あなたは自分の関連業務が目標に届いているかを意識していますか?
3. あなたは自分の職務課題/プロジェクトが目標に届いているか意識していますか?
4. あなたは自分の仕事が会社の目標達成に貢献していると思っていますか?
5. あなたは自分の仕事が部門の目標達成に貢献していると思っていますか?

プランニングに関する評価と改善点
企画立案力が強化した… 即ち、計画がより具体的で緻密なものとなった。
計画がより解りやすく、より差別化され、そしてより整合性のあるもの となった。それにより皆が文書化されたプランはより真剣なものである と認識するようになった。
計画の内容はより緻密になったにもかかわらず計画立案についやする時間は平均で30%減少した。
人々は一般的に中・長期計画をより容易に立てられるようになった。

中・長期計画に費やした時間についての分析
質問 自分の仕事の中で中・長期計画に非常に多くの時間を費やしたと思いますか?
回答
事前
事後
1.全くそうは思わない
2.あまりそうは思わない
3.どちらともいえない
4.そう思う
5.全くそう思う
22.9%
35.7%
22.9%
15.7%
2.9%
40.0%
44.3%
14.3%
1.4%
0%

計画の実行における評価と改善点
実験の参加者たちは仕事全体の流れとその期限をより深く把握するようになった。
タイムシステムのビジネスシステムを使うことにより、参加者たちは彼らがしなくてはいけない特定の業務課題に対してより効率的に集中出来るようになった。
日々の活動予定立案に使う時間は短くなり又予定されていない人との接触も少なくなった。
プランがより明白となったことにより原資の有効利用が出来るようになった。

非効率な業務遂行頻度に関する意識調査結果
1. 私は人と二重に約束してしまうことがある
2. 私との約束が他の人と重なっていることがある
3. 私は会議もしくは約束に遅れてしまうことがある
4. 同じ業務が二度なされることがある
5. 重要な仕事が延期されてしまうことがある
6. 重要な仕事が完了されないことがある

全体の仕事の流れの把握とその管理に関する評価と改善点
より詳細に亘り文書で明示されることにより管理がより容易になった。
活動を文書化することにより、参加者たちは、今上手く行っていることが何で又どこで時間を無駄に使っているかを全体的により把握できるようになった。
参加者たちは誰にも邪魔されない「自分の時間」を持てるようになった。
タイムシステムは自分の時間管理において、参加者たちがより高い満足を得るのに役に立った。

その他一般的な使用利得
※その他多大な利得が実験の結果参加者において見出された
参加者たちはたとえ彼らが社外にいるときでさえも正しい情報が手元にあるということを発見した。
参加者たちの個人的ストレスは減少した。
社内に飛び交っているこまごました情報の欠片の量が減少した。(最大 84% 減少した)
無駄な業務が減少した:二重に約束してしまうことが無くなり又時間厳守が徹底した。
業務に優先順位付けすることが重用であるこという意識が高まった。

1日の長さについての意識調査
質問 一日の終わりに、あなたは一日があまりにも短すぎたと思いますか?
回答
事前
事後
1.全くそうは思わない
2.あまりそうは思わない
3.どちらともいえない
4.そう思う
5.全くそう思う
1.4%
4.8%
18.6%
32.9%
42.9%
1.4%
14.3%
35.7%
24.3%
24.3%

総括
上記の多くの例に加え全員がビジネスシステムを使っている場合、グループとしての仕事においても多くの利点が見つかっている。
グループ全員が同じプランニング・ツールを使うことによって計画立案過程がみなに理解しやすく明白になるという明らかな事実。
目標と計画が文書化されていることによりグループ内での共同作業が容易となる。
共通の形式での情報の共有化により不必要な混乱が無くなる。
多くのローヤルユーザーおよび現在の利用者のおかげで、タイムシステムはA5サイズのプランニングシステムでは世界のマーケットリダーとなっております。今後も研究を重ね、より密接なユーザーとの関係を保つことにより、皆様のニーズに合った商品を開発してゆきます。


生産性向上の実績 基本リフィルの使用法
主要リフィル案内 リフィルのセット方法
タイムシステム商品概要トップ

ページトップ
リフィル特別価格キャンペーン
リムーバブルダイアリープレゼント
A5サイズスターターキットキャンペーン
A5サイズシステム手帳全セットキャンペーン
今日から使えるMYキット
タイム/システムと電子機器
成功のためのビジネス手法大原則
買い物カゴを見る
カタログ・FAX注文書のダウンロード
タイムシステムお取扱店一覧
トピックス
タイムシステム関連書籍
主要リフィルのご案内
A5ビジネスサイズ・
アップグレード・パッケージ
タイムシステム
紹介プレゼンテーション
本サイトにある、フォームの内容はSSLにより暗号化されます。安心してご利用ください。